仕事への自信がつく上に小遣い稼ぎまで可能

高校卒業後8年間はニート生活を送っていたので、もはや社会復帰は不可能だと思っていました。そんなとき、ポイントサイトで小遣い稼ぎをしようと友人から誘いがありました。私は乗り気ではありませんでしたが、小遣い稼ぎができるならと思いポイントサイトに登録しました。
サイト内に掲載されている広告をクリックしたり、簡単なミニゲームにチャレンジしたりしていました。ポイントを集めるためには多くのアクションを起こす必要があるので、まとまった小遣いを稼ぎだすためには多くの時間を要しました。このときは、ポイントサイトが私にとって一種の職業訓練のようになっているとは思いもしませんでした。

270
ポイントサイトで毎月2千円ぐらい稼ぐことができるようになったころ、私の日常は大きく変わっていました。毎朝決まった時間に起床して、朝食後に散歩してからポイント稼ぎを始めるようになったのです。一日に五時間ぐらいはポイントサイトで作業していたと思うのですが、気がつけば私には労働意欲がわいていました。ポイントサイトで収入を得られる根性がついたので、社会に出ても大丈夫であるという自信がついたのだと思います。現在は社会復帰できており、ポイントサイトと友人には感謝しています。